名駅歯科クリニック矯正歯科BLOG

2022.04.30更新

口元がふっくらしている顔について

 

アデノイド肥大が発症している可能性も!
口元がふっくらしている方は、アデノイド肥大を発症している可能性がございます。この症状によって顔が変化を起こすことを、通常はアデノイド顔貌と呼ぶ時もあります。
喉の周辺に存在しているアデノイドという部位が大きくなることで顔が全体的に歪んでしまう症状です。具体的に言うとアデノイドとは、鼻から喉にかけてのリンパ組織を言います。扁桃腺とは異なった部位ですのでご注意ください。アデノイドが大きくなってしまう原因は、ウイルスや細菌から身体を守る部位で、扁桃腺と同様に免疫機能が機能している状態と言えます。

 

口元痛い画像

 

アデノイド顔貌の方の特徴6選

 

①口呼吸が習慣になっている方

口呼吸ばかりで、鼻呼吸が上手に出来ていない方が大半です。口呼吸の場合、口内に侵入するウイルスや細菌の数が増加し、アデノイド肥大の原因に繋がっているとも考えられています。

 

②アゴが小さい方
アデノイド顔貌の人は、アゴのように見えないほどアゴが小さいのが特徴です。元々アジア人の骨格はアゴが小さい部類である為、多少他の方と比べてアゴが小さくても、絶対にアデノイド肥大があるとは言えません。

 

③口元の筋肉が緩んでいる方

アデノイド肥大が発症している方は、口元や頬の筋肉が緩くなっている場合が多いです。普段から口が開いてしまっている状態が続いている方も注意しましょう。

 

④歯列が整っていない方
アデノイド顔貌の方は、アゴが小さい場合が多くそれにより歯列が乱れてしまっています。それに加え、下顎が小さすぎることで噛み合わせが良くない方が多いと言われています。理由は、アゴが小さいためすべての歯が綺麗に並ぶ間隔がなく、歯が重なって生えてしまうケースなど歯並びが悪化する場合が多いからです。

 

⑤下の唇が分厚い方

アデノイド顔貌の方はアゴが小さい傾向がある為、下唇が下に伸ばされたようになる方もいらっしゃいます。それにより、下唇が分厚く見えてしまっている可能性があります。人によっては、下唇がめくれているような見た目になる方も少なくないでしょう。

 

⑥アゴ全体の幅が狭い方

アデノイド顔貌の方は下顎以外にも、上顎の横幅が狭くなっている特徴があります。下顎が小さい方に加えて、全体的に顎が小さい場合も注意しましょう。

 

アデノイド肥大を改善するために

 

①歯列矯正による改善

口元がふっくらしているアデノイド肥大は、歯列矯正を施すことで改善できるケースがございます。口呼吸になってしまう要因が出っ歯など歯並びの悪さにある時は、矯正を通して歯並びを整え、普段の口呼吸から鼻呼吸へと切り替えていきます。特に、出っ歯などがはっきり表れている方は、歯列矯正によっての歯並びの改善が出来ます。
歯列矯正は長期間をかけて改善をするものなので、時間や費用は必要になりますが、噛み合わせに問題が発生しやすいアデノイド顔貌の方には、外見も噛み合わせも一緒に治療することが可能です。患者さまによっては、歯列矯正のみでは完全な治療が出来ない場合もあります。このような方は外科手術を施して改善すれば、噛み合わせや外見の問題は克服できるでしょう。

 

②呼吸法を変えて改善

アデノイド肥大が要因で他の様々なトラブルを引き起こさないように、今日から少しずつ口呼吸を鼻呼吸に切り替えていきましょう。口呼吸をすると、口元の筋肉が緩む要因になる為、それが悪影響を及ぼして不正咬合など繋がるケースが考えられます。まずは日常生活で口呼吸から鼻呼吸へと切り替え、口元のトラブルを出来る限り防止しましょう。ドラッグストアなどで、鼻呼吸がしやすいマスクや、口呼吸を塞ぐためのテープが購入できます。

 

③咽頭扁桃を治療して改善
抗生物質や消炎剤を駆使したり、切除の手術を行えば、アデノイド肥大を抑えることができます。咽頭扁桃の肥大と、アデノイド顔貌が関係していることが分かるでしょう。ちなみに、この手術は歯医者さんでは非対応のため、耳鼻咽喉科などの別の専門の先生に診断や治療を相談しましょう。

投稿者: 名駅歯科クリニック・矯正歯科

名駅歯科クリニック・矯正歯科

愛知県名古屋市中村区名駅3-13-31 名駅モリシタビル8F 詳しいアクセスはこちら

  • 初診無料カウンセリング実施中!お気軽にお問い合わせください TEL:0120-028-316 受付時間9:00~19:00 休診日 土・日・祝日 無料相談カウンセリング お申込みはこちら
  • お気軽にお問い合わせください

    無料相談カウンセリング
24時間WEB予約