名駅歯科クリニック矯正歯科BLOG

2022.04.10更新

どんなきっかけで矯正を考えるのだろう

 

矯正を考えたきっかけとして、「歯並びが不正で、常時口が開いている状態のため」「接客業を通じて人に口元を見られる機会が増えた」「身内から歯並びについて指摘があった」
などの理由が挙げられています。他にも、結婚式や就活に合わせて矯正を始められる方もいらっしゃいます。

歯並びの悪さは外見と関係している為、コンプレックスに感じている方も多いです。会話をする際に口元に視線を感じる。笑顔を作れないなどの悩みを持たれる方もいらっしゃいます。

 

歯列矯正

 

歯並びを改善して身体を健康的にしよう

 

歯列矯正を通じて歯並びを改善することで、身体の機能を高めることに繋がります。

 

①沢山咀嚼することが出来る

噛み合わせ正しくなることで、食事をする時に多く噛むことが出来るようになります。これにより胃への負担が軽減され、食べ物の消化が楽になります。

 

②肩こりなどの不調を改善できる

アゴの痛みや慢性的な肩こり・目の疲労は、噛み合わせの不正が要因の可能性がありますあ。アゴの痛みが続くと顎関節症のリスクが高まります。
身体の不調の原因が噛み合わせとは限りませんが、歯列矯正により、このような身体の不調が改善する場合があります。

 

③口内環境が整う

歯並びが悪化すると歯みがきが隅々まで届かなくなります。それにより、歯周病や虫歯に繋がりやすくなります。歯並びを改善することで磨き残しが無い歯みがきに繋がり、歯周病などの症状を抑えることが出来ます。

 

自分に適した矯正方法を選ぼう

 

矯正に躊躇してしまう理由として、会話中などに矯正器具が見えるのが気になる、食事や歯みがきで食べ残しや磨き残しが起きるなどがございます。これらをイメージした方は、矯正の為には必ず歯に装置を取り付けなければいけないと思い込んでいる方もみえます。特に矯正中の外見が気にならない方は、今までのようにブラケットを使用した金属の矯正器具を使用するケースもありますが現在は下記のような様々な矯正器具を選べるので参考にしてみて下さい。

 

①マウスピースによる矯正

一般的な矯正は一日中、矯正器具を歯に取り付けます。ただしこの状態では食事や歯みがきがスムーズに行えません。また、器具を取り外して参加したい場面の時は不便ですよね。
そういったデメリットを解消する為に、今は飲食の時やブラッシングの際に取ることが可能なマウスピース矯正を選ぶ方が増加しています。マウスピースで矯正する場合は、今まで通り食事を楽しむことができ、ブラケットを使用した矯正よりもナチュラルに見えます。

 

②目立たないブラケットの登場

できる限り目立ちにくくするために、白や透明の「審美ブラケット」と呼ばれる装置を使用して矯正する方法がございます。歯に一度矯正器具を装着した場合、取ってはいけないことは通常のブラケット同様です。
しかし、通常のブラケット矯正と比べると費用は高額になりますが、矯正している間の外見を気にしている方は、歯科医院で審美ブラケットを装着できるか相談しましょう。

 

矯正治療に必要な期間や費用について


ごく一部の症状以外は基本的に矯正治療は保険の適用外になり全ての費用が自己負担になります。その為、自分自身の歯列矯正にどれだけの費用が発生するかご心配な方もいらっしゃるでしょう。また、費用以外にも矯正期間がどれだけ必要なのか、最初決めていた予算に比べて費用が高くなる可能性がないかなど、心配な点につきましては歯科医院でご相談ください。歯列矯正を始める前に細かくカウンセリングを実施する歯科医院を選択すれば、当初の予算から大きく乖離した費用にもなります。それにより、安心して治療を続けることが出来ます。

投稿者: 名駅歯科クリニック・矯正歯科

名駅歯科クリニック・矯正歯科

愛知県名古屋市中村区名駅3-13-31 名駅モリシタビル8F 詳しいアクセスはこちら

  • 初診無料カウンセリング実施中!お気軽にお問い合わせください TEL:0120-028-316 受付時間9:00~19:00 休診日 土・日・祝日 無料相談カウンセリング お申込みはこちら
  • お気軽にお問い合わせください

    無料相談カウンセリング
24時間WEB予約